中川政七商店 オーナメントタペストリー クリスマスツリー 日本市

   

ギフト対応 手紡ぎ手織りの麻に、大小様々な雪の結晶で描かれたもみの木にサンタ、馬、プレゼントボックスなどのオーナメントを飾り付けられる、クリスマスツリーをモチーフにしたタペストリーです。

実際のツリーを飾りつけするように、付属のオーナメント以外にも、お手持ちのオーナメントやお飾りを、くるみ釦に吊り下げてご使用いただけます。

また、縫いとめられた小さなベルは揺らすと可愛らしい音を奏でてくれます。

麻生地を使用したタペストリーは、紙製よりも風合いが良く、お手入れができるのが特徴です。

大きなツリーをお部屋に置くことができないご家庭でも、リビングのちょっとしたスペースで気軽にお飾りいただけるクリスマスツリーです。

タペストリー素材:手織り麻、飾り:手織り麻、紙 サイズ:45×80(cm) 棒つき、つり紐付き 送料無料でお届け致します。

【楽ギフ_包装選択】 【がんばろう!宮城】 【東北復興_宮城県】「中川政七商店」は、奈良市にある麻織物メーカーです。

その歴史は古く、創業は文政7年(1818)、苧麻(からむし)の繊維で織った「奈良晒(ざらし)」と呼ばれる麻布を作り続けています。

奈良晒の起源は、鎌倉時代の頃で、のちに白さを際立たせる「晒し法(さらしほう)」か考案され、その白さから「奈良晒」と呼ばれるようになりました。

その「奈良晒」という優れた麻布を使い、奈良晒の伝統を壊さず、時代のニーズに合わせた商品を企画・開発しているのが「中川政七商店」です。

江戸時代から続く奈良晒問屋は中川政七商店のみです。

そして現在も江戸時代の奈良晒と同じ製法で生地を作っています。

それは、品質の安定や効率ばかりを求めるのではなく、機械では作れない、人の手がつむぐ麻糸が持つ、温かみや、織り子さんたちの誇りを大切にしていきたいと考える、中川政七商店の姿勢の表れだと思います。

  • 商品価格:14,040円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)